阪急杯、中山記念 予想

データ競馬

昨日は久々にまったく競馬をしませんでした(笑)仕事があっても結果くらいは見るのですが、それすらしませんでした(笑)ある資格を取りに行ったのですが、半分金で資格を買う資格なので、やたら金がかかります(笑)これは馬券で取り返そうと思います(笑)

それでは今日の重賞を予想していきます。

競馬感性の法則 (小学館新書)
競馬感性の法則 (小学館新書)

☆阪急杯

出馬表です。

消し要素をマッチングさせます。

5枠 ⑨ ⑩
12番人気以下 ① ⑨ ⑪ ⑫ ⑮ ⑯
前走OP特別(L含む)及び条件戦で当日8番人気以下 ① ④ ⑤ ⑥ ⑫ ⑯
単勝35倍以上 ① ④ ⑤ ⑨ ⑪ ⑫ ⑮ ⑯
間隔3週または半年以上 ⑭ ⑰
前走着差1.5秒以上負け ③ 
前走1枠 ① ⑧ ⑪ ⑫
前走上がり3F地点差0.4~0.5秒 ④ ⑩ ⑬ ⑭
前走東京京都阪神海外以外 ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑪ ⑫ ⑮ ⑯
前走東京新聞杯 ⑭

買い要素をマッチングさせます。

前走内容 ② ⑧ ⑩ ⑯ ⑰
芝千四持ち時計 1:② 2:⑩ 3:⑦⑬ 5:⑮
芝千四連対率50%以上 ② ③ ④ ⑤ ⑧ ⑩ ⑬ ⑯ ⑰
阪神連対率50%以上 ② ⑤ ⑧ ⑩ ⑫ ⑬ ⑰
右回り連対率50%以上 ② ⑧ ⑩ ⑰

以上を考慮した買い目は、◎②、○⑩、▲⑰、△⑧、×⑬ としました。

消しにかからなかったのは②でした。印はこれから組み立てました。ダノンファンタジーは消しもない、買い要素も満載、持ち時計もメンバートップということで、現状1番手評価にしない理由がありません。前走阪神カップを快勝しましたが、1分19秒7はかなり速い時計でした。昨日の阪神芝を見ると、短距離は差しが決まってかつ時計が速いです。2勝クラスの千四で20秒フラットです。時計勝負は問題なし、この馬は最近は好位につける競馬ですが、本来差しもできる馬です。阪神JFは追い込んで勝っております。また、千四は2戦2勝、マイルよりも千四のほうが良いと見ます。おまけに阪神で5勝という相性の良さも見せており、ジョッキーも主戦に戻り、中間も順調で調教時計も良く、力が出せると見て1番手評価です。馬券はガミにならないよう祈るばかりですが(笑)、▲×あたりが絡むとガミからは遠ざかります(笑)

今日から始めるNintendo Switch『ダービースタリオン』 (カドカワエンタメムック)
今日から始めるNintendo Switch『ダービースタリオン』 (カドカワエンタメムック)

☆中山記念

出馬表です。

消し要素をマッチングさせます。

7歳以上で前走4角2番手以下 ③ ⑤ ⑬ ⑭
2枠 ②
9番人気以下 ② ③ ⑤ ⑨ ⑫ ⑭
単勝50倍以上 ② ③ ⑤ ⑭
連闘~中2週 ② ⑩ ⑫ ⑭
休養明け2~3戦 ③ ⑥ ⑧ ⑨ ⑩
前走2枠5枠 ③ ⑥ ⑧
前走4角10番手以下 ③ ⑤ ⑨ ⑩ 
前走上がり3F地点差1.3秒以上 ⑨
前走G2 ① ③ ⑤ ⑨ ⑪
前走13頭立て以下 ① ② ⑥ ⑫

買い要素をマッチングさせます。

前走内容 ④ ⑧ ⑪ ⑫ ⑬
芝千八持ち時計 1:②③ 3:⑪ 4:⑬ 5:⑭
芝千八連対率50%以上 ① ⑥ ⑦ ⑧ ⑫
中山連対率50%以上 ⑦ ⑧ ⑬
右回り連対率50%以上 ⑥ ⑦ ⑧ ⑪

以上を考慮した買い目は、◎⑦、○⑧、▲⑪、△④、× としました。

消しにかからなかったのは④⑦でした。その中でも4歳馬の⑦を1番手評価にしました。今回は活きのいい4歳馬か歴戦の古馬かという選択だと思いますが、4歳馬をチョイスしました。バビットは、ここ2戦はG1の壁に阻まれた結果でした。菊花賞と有馬記念ということで距離も長かったと思います。もちろんこの結果だけで見限るのは早計で、臨戦過程としても前走G1は勝率連対率ともトップで今回はこの馬だけです。また昨日の中山は千八で逃げが連対しており、芝レース全体を見ても差しが決まっておりません。前々の競馬が有利の馬場でこの馬には絶好の馬場と見ます。逃げのスタイルも溜め逃げというよりも、イーブンペースで逃げて相手に脚を使わせるパターンが多く、特に速い上がりである必要はないと見ます。あまり速い時計になるのは歓迎材料ではありませんが、競合する逃げ馬もなく、ペースを作るのは容易とみて1番手評価です。馬券は○が絡むとガミ濃厚です(笑)ので、△×が絡むことを祈りつつレースを観ようと思います(笑)

コメント